あいアーキテクツが
選ばれる理由

わたしたちは心を込めて業務を行う志の高いチームです。
「選ばれる3つの理由」をご紹介します。


経験豊富な建築士が情熱と心を込めて業務に専念しています。 株式会社あいアーキテクツは、何よりも志が高い建築士のチームです。

医療・介護に関するセミナーを開催し、建築はもちろんのこと運営に関するノウハウを幅広く提供することにより建築主様と患者様・ご利用者様・そして地域の方に貢献していきます。

あいアーキテクツは
医療・介護施設の専門家チームです

建築設計を始めた初期の頃から医療に関わる仕事を、医療に携わる人々と一緒に行っています。 医療、介護の補助や医療機器のメーカーとも多く関わってきました。
医療・介護施設を数多く経験してきた一級建築士、構造設計一級建築士、設備設計一級建築士が担当します。 例えば、医療法人福和会立花病院様とは、16年に渡って続いており、病院・クリニックの増改築、特養・介護施設の新築・増改築など多くの設計に携わってきました。

リニューアル、問題解決に強いチームです

わたしたちは、基本設計、実施設計、業者選定、現場監理、それぞれの段階で品質を確保しながら、適切なコストコントロールを行います。 また「 接道条件、検査済証の有無、既存不適格、法不適合、不整形地、傾斜地、超ローコスト建築、どんな難問でも挑戦し、解決いたします。
時代の流れに沿った施設の更新を真剣に考えるにあたり、例えば病院では手術室を病棟に変更し、多床室(4床)を個室に改修。 介護施設では、事務所ビルをデイサービスセンターへ改修。入居者が集まらず経営が立ち行かない建設会社運営の高齢者専用賃貸住宅を用途変更と増築し、地域密着型特別養護老人ホームへリニューアルするなど、新しいスタイルへのご提案をいたします。

デザイン性・快適性・を追求し
地球環境に優しい設計事務所です

わたしたちの基本思想は、ホスタビリティ。利用者の快適性を第一に考え、デザイン性の高い設計を行います。また、模型やCG(コンピュータグラフィックス)を活用し、お客様の想いやイメージを具現化、0から1を作り出しカタチにしていきます。また、地球環境にも配慮した設計を行います。例えば、高い天窓による自然通風を活用した明るい施設 、外断熱工法の熱効率のロスを防ぎ、ランニングコストを低減、庇、ルーバーによる太陽光のコントロールも可能です。さらに熱交換機や省エネルギータイプの機器により、CO2の削減と維持管理費の削減を図ります。 温泉の排熱を利用したロードヒーティングにより融雪に活用した事例もございます。
※ 「北海道福祉のまちづくりコンクール優秀賞」を受賞