特別養護
老人ホーム
神遊

 

ユニット型工法による工期が短い老人ホーム建築

工期を短くするための工夫を凝らした老人ホーム建築。ユニット型工法により、光庭を取り入れ明るい室内を採用。

新しい生活をされる方へ心に寄り添い、彩りと安心した暮らしをお守るための設計

ご入居者様一人ひとりの個性や生活スタイルに応じた介護サービスの実践を行っていく為に、ご入居者様やご家族様の意向を取り入れた設備になりました。ご入居者様が有する身体能力を活かし、その能力に応じた介護サービス及び機能訓練を実施した個別ケアができるスペースも確保いたしました。

光庭の吹き抜けにより採光を取り入れた4つのゾーン

ユニット型工法で4つのゾーンの一変を光庭にし採光を確保しました。また、それぞれに北海道にゆかりのある花をモチーフにしたデザインを取り入れ、単一になりがちなゾーンも、それぞれが今どこにいるのかをわかりやすいインターフェースにしました。